ランディネットワークの BLOG

プログラミング言語の使い方、オープンソースのソフトウェアの使い方など。最近読んだ書籍のこととか、事務所で起きたこととか。

Mac ports で PHP 5.4 と PHP 5.5 を開発ターゲットにあわせて切り替える

Category: Mac
Satoshi Miyabe
Satoshi Miyabe

(2019年9月21日: 投稿時から 5年以上経過しており、内容は参考にならないと思います。現在は Docker で環境を切り替えています)

うちのようなソフトウェアの受託開発に携わる事業者であれば、お客さんの要望によって PHP のバージョンが変わるのに柔軟に対応しなければならない。

例えば、現在開発中のシステムが PHP 5.5 で開発している途中だとする。 そこに、別のお客さんから、保守契約中のシステムのバグ報告があったとする。 そんなときには、一時的に PHP 5.4 に変更し、すぐにバグの原因を調べなければならない。

そのための仕組みが Mac Ports には存在している。以下のコマンドで、PHP 5.4 から PHP 5.5 への変更や、PHP 5.5 から PHP 5.4 への変更が簡単におこなえる。

続きを読む
Tags: PHP Mac Ports

6年か7年前に作ったパソコンに Windows 8.1 をインストールしたらむちゃくちゃ快適

Category: Windows
Satoshi Miyabe
Satoshi Miyabe

これまで Windows は使わないって心に決めていた

わけではないのだが、Windows を使う必要があったのは「滋賀銀行のネットバンキングサービス」を使う時と「弥生会計」を使うときのみ。なので、Mac 上で Oracle VM Virtualbox 動かし、そこに Windows XP をインストールして少しだけ使ってた。

6年か 7年前にパソコンを作って、パートさんやアルバイトさんに使ってもらってたんだけど、Windows Vista ってとにかく重い。 もちろん、ヘボいマシンを使わせていたわけではない。CPU も当時結構な値段がした Core 2 Duo だった。

でも遅い。

続きを読む

Subversion でシンボリックリンクのような外部参照を利用する

Category: development
Satoshi Miyabe
Satoshi Miyabe

ソースコードのバージョン管理には Subversion を用いている。

Subversion と比べて優れたものもあるらしいし、私自身も GitHub で git を使うこともある。 しかし、ここまで慣れてしまうと他のツールに変えようという気にはならない。大きな問題が起きた時には考えるだろうけど。

で、Subversion を使っていて、めったに使わないために忘れてしまう外部参照のやりかたをメモっておこうと思う。 外部参照を利用すると、シンボリックリンクのように扱われ、同じファイルを二箇所で管理するような無駄な事にはならない。

外部参照を利用するには、propset (または propedit) サブコマンドを用いて svn:externals プロパティを設定する。 例えば、カレントディレクトリ(ワーキングコピーの任意の場所)で、 svn://example.com/svn/hogehoge/trunk/fugafuga というリポジトリ上の特定のディレクトリを外部参照したい場合は、以下のように実行する。

続きを読む

長い間使ってきた portupgrade をやめて portmaster に切り替えてみた

Category: FreeBSD
Satoshi Miyabe
Satoshi Miyabe

弊事務所でも数台のサーバを運用している。

お客様のサーバは CentOS を使っているのだが、自分のサーバにおいては FreeBSD を用いている。これには特に理由があるわけではなく、NEC の PC9801 シリーズを使っていた時から FreeBSD を使っており、ただ単に好きだからである。

FreeBSD といえば、サードパーティのソフトウェアは ports コレクションからインストールするのが一般的である。 この ports コレクションを用いてインストールしたソフトウェアのアップデートは、これまでずっと portupgrade というコマンドを使って作業していた。

続きを読む
Tags: FreeBSD

昔のブログ記事は消したままで新しいのを書いていくことにした

Category: misc
Satoshi Miyabe
Satoshi Miyabe

ずっと書き続けてきたブログだが、約5年ほど前から更新を止めてしまった。Drupal 6 から 7 への移行の時に非表示にしたまま、時間が作れずそのままになっていた。

読み返してみると内容も古く、たいしたことも書いてない。

いまさら感が強くなってきたので、過去の記事は消したまま、新しいことを書いていくことにした。

ネタは色々とある。

私は他にもブログを持っているのだが、そこでやっているようにテーマを決めてやるのではなく、ここでは自由に書く。 あと、ノルマを決めちゃうとしんどくなるので、決めないことにした。書きたいときに書きたいことだけを書いてみる。

続きを読む
Tags: blog